2019/2/18

【受付終了】最新ビジネストピック講演会
~自動運転技術がもたらす社会システム~ 開催!

経営戦略研究科ビジネススクール主催で、最新のビジネストピックについての講演会を開催いたします。テクノロジー・イノベーション・システムデザインに興味がおありの方は是非ご参加ください。

<事前申込制・受講料不要>

 日時・場所

●2019年3月17日(日)13:00~17:00
● 大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14F 関西学院大学 大阪梅田キャンパス1405教室

 講座内容

第1部:自動運転・モビリティサービスの最新動向  (13:30~15:00)

講師: 宮代 陽之(㈱国際経済研究所 主席研究員)

概要:““CASE”を称される自動運転や電動化・シェアリングなどの自動車産業変革の流れ、更には“MaaS”に象徴される都市政策・思惑を反映したサービス化・交通統合の動きなど、今クルマを取り巻く環境は「革新」要素に満ち溢れてます。しかし、「いつ」「どういった形で」「どこまで」の革新が起きるのか、それを左右するのはICTやAI等先進デジタル技術のみでなく、政策や社会受容などアナログ的な要素も重要となっています。そんな現実・最近の動向を踏まえつつ変化を見通す切り口・視点を提示できれば、と考えます

 

 

第2部:自動運転社会実現のためのシステムデザイン(15:15~16:45)

講師: 冨田 欣和(関西学院大学ビジネススクール 准教授)

概要:自動運転社会実現に向けて様々な取組が行われています。しかし、車体開発やインフラ整備、保険制度などそれぞれの分野の取組をつなぎ合わせるだけでは自動運転は実現しません。そのため、各国政府や自動車メーカーはシステムをデザインするための方法論を用いて、これらの取組をひとつのシステムとして設計しています。本講演では複雑なものを組み合わせひとつの大きなシステムを作る際の考え方とやり方についてご説明致します。

 

冨田 欣和

慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修了(システムエンジニアリング学)。実務・教育・研究の3領域を横断して社会的価値創出を行っている。実務ではイノベーティブ・デザインLLCにてイノベーション創出の支援を行っており、重工業、自動車、製薬、化学、電機、IT商社等に対して研究戦略デザイン、プロダクト及びソリューションのコンセプトデザイン、新規事業デザインなどを実施。教育では大学院で講義の他に文部科学省「平成26年度イノベーション創出に向けた高度コーディネート人材育成事業」「グローバルアントレプレナー育成促進事業」の開発実施メンバーとして研究開発を行っている。研究では社会システムデザイン、イノベーション創出方法論。日本創造学会第35回研究大会賞。

主な担当科目:イノベーティブ・シンキング、システム・シンキング、システム・デザイン演習

 お申し込み

【定員に達したため、受付を終了させていただきました。】


 問い合わせ先


関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科
TEL:0798-54-6572
e-mail:ibarenzokuseminar@kwansei.ac.jp