いいね!
3

2017/11/7

2017秋季アカウンティングセミナー「東芝問題を二つの視点から考える~監査制度と会社法から~」

2017年秋。突然の解散・総選挙で政治一色の秋を迎えておりますが、今一度、東芝問題を振り返ってみませんか?不正会計問題から端を発し、巨額損失問題にまで発展した東芝。東芝が抱える固有の問題もありますが、監査制度・会社法が抱える問題も提起しています。
既に会計・監査分野に関わっている方、これから会計・監査分野に進みたいと思っている方、本セミナーを通して、監査制度・会社法の視点から「東芝問題」について一緒に考えてみませんか?

<参加費無料・事前申し込み制>※先着順 定員60名

【日時と場所】
2017年11月15日(水) 19:00~20:30
関西学院大学大阪梅田キャンパス 1004教室

【内 容】
「会社法から考える東芝問題~コーポレート・ガバナンスと株主権~」
講師:岡本智英子 関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 教授

「東芝監査、ここが普段と違う!- 東芝から監査制度を考える」
講師:上田耕治 関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 教授・公認会計士

【お問い合せ先】
関西学院大学経営戦略研究科
TEL:0798-54-6572

キーワードから選ぶ