いいね!
0

2018/3/20

アントレプレナーシップ ~新規事業開発演習~(定藤 繁樹)

アントレプレナーシップ(起業家活動)、イノベーション、新規事業の創成をキーワードに、ビジネスプランの作成演習を行います。ビジネスアイデアの創出、事業機会を捉えたビジネスモデルの構築、業界構造(競争環境)の把握、マーケティングミックスの構築、リスク分析、損益計算書の作成など行い、最終回には様々なステークホルダーを想定した実践的なプレゼンテーションを行っていただきます。短期間ですが、新規事業、ベンチャー創成のエッセンスを学習していただき、新規事業創成ための「入り口」に到達して頂きます。

【講師】

定藤 繁樹

1975年京都大学法学部卒業、大阪ガス入社。1985年よりジョージワシントン大学経営行政大学院へ留学。帰国後、海外新規ビジネスを担当。1996年神戸大学大学院経営学研究科でMBA取得。1998年より京都リサーチパークで大学発ベンチャー育成や産学連携などを担当。2003年より関西学院大学教授。宝塚都市再生プロジェクトを推進。地域活性化伝道師(内閣官房)。グローバル・アントレプレナーシップ教育研究センター長。2002年大阪大学発ベンチャー・ニューブレクス(株)、2010年関学発ベンチャー・(株)PIJINを共同創設。主な著書に、『ベンチャー企業経営論』(有斐閣、2002年:共著)、『ベンチャービジネスと起業家教育』(御茶の水書房、2002年:共著)がある。

主な担当科目:ベンチャービジネス、アントレプレナーシップ

【受講をお勧めしたい方 】

・新たに独立起業を考えている方
・会社で新規事業・プロジェクトを企画・立案・推進される方
・中小企業の経営革新(新規事業開発)を担う方

【受講に必要な知識・実務経験】

・特に必要ありません。

【カリキュラム】

第1回 2018年10月11日(木) 18:30~21:30
起業家活動の意義とプロセス

日本の国際競争力、起業家活動の水準などについて確認し、イノベーションの意義について考察します。またビジネスプラン構築のためのプロセス・構成要素について解説し、モデルプラン(事例)をご一緒に分析します。

第2回 2018年10月18日(木) 18:30~21:30
ビジネスモデル構築

市場セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング(STP)の重要性、またマーケティング・ミックス(4P)について確認して行きます。各自ビジネスアイデアを発表していただきます。

第3回 2018年10月25日(木) 18:30~21:30
ビジネスプラン構築(資金調達と財務)

資金調達や予想財務諸表、ロングリスト・ショートリスト作成などについて講義すると共に、次週発表のためのパワーポイント作成を行います。

第4回 2018年11月1日(木) 18:30~21:30
プレゼンテーション実習

パワーポイントを使ってビジネスプランの発表を行います。相互にビジネスプランを講評しブラッシュアップの方向性について討議します。

本講座の受付は終了しました。