いいね!
0

2018/2/16

決算書の読み方(西尾 宇一郎)

企業の決算書を読む能力は、経理部門に関わる人だけでなく、すべてのビジネスパーソンにとって必要です。本講座では、決算書を実践的に理解し、簡単な経営分析ができるようになることを目的とします。

【講師】

西尾 宇一郎

公認会計士 税理士

同志社大学経済学部卒業。職業会計人として、個人企業から上場会社までの会計、監査、税務の実務に携わる。監査法人誠和会計事務所代表社員、監査法人トーマツ代表社員を経て、現在、公認会計士・税理士西尾宇一郎事務所。日本公認会計士協会において、本部理事、綱紀委員会委員、学術賞審査委員会委員、修了考査運営委員会出題委員等を務めた。2017年より公認会計士試験試験委員。会計実務、税務実務等に関する著書、解説等多数。

主な担当科目:会計倫理、法人税法、租税法事例研究

【受講をお勧めしたい方 】

・決算書の読み方を身につけ、仕事に生かしたいと考えているビジネスパーソンの方(簿記の知識は不要です。)

【カリキュラム】

第1回 2018年4月8日(日) 15:00~17:30
決算書の基礎(決算書の種類、単体決算と連結決算、大会社と中小企業の決算書)
貸借対照表のしくみと内容

第2回 2018年4月15日(日) 15:00~17:30
損益計算書のしくみと内容
減価償却と引当金

第3回 2018年4月22日(日) 15:00~17:30
収益性(儲かっているかどうか)の分析のしかた
安全性(大丈夫かどうかどうか)の分析のしかた

第4回 2018年4月29日(日) 15:00~17:30
キャッシュ・フローの読み方、キャッシュ・フロー計算書のしくみ
経営分析の総合演習(まとめ)
 

本講座の受付は終了しました。