2021/4/21

【5月15日開催】
医療経営プログラム入試説明会のご案内

ビジネススクール 医療経営プログラムの講演会・入試説明会を下記のとおり開催いたします。
<参加費無料>

【日時と場所】

●2021年5月15日(土)13:30~15:30
●Zoomによるオンライン説明会を開催します。
 ※参加方法についてはぺ―ジ下部の【オンライン参加申し込みについて】をご参照ください。

 【内容】

第1部:講演会
※講演会のテーマ・内容は変更となる場合がございます。

テーマ:経営大学院で医療経営を学ぶ意義

講師:明 石 純 関西学院大学経営戦略研究科 教授

【講演概要】
医療の高度化および複雑化が進む一方で、医療費削減のための病床再編が進められるなど病院経営の困難さがますます増加しつつあります。質の高い医療サービスを提供しながら組織目的に向けた経営管理を推進するには医療機関の管理者やマネージャーの能力向上が喫緊の課題です。本研究科の医療経営プログラム修了生のプレゼンテーションも交えながら、これからの医療経営とMBAの役割について議論します。

【講師紹介】
神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了、博士(経営学)。専門は経営組織論、医療経営論。流通科学大学サービス産業学部教授などを経て、2016年度から関西学院大学経営戦略研究科で医療経営プログラムの全般監修を行うとともに、病院経営、病院組織管理、課題研究などの科目を担当。

明石 純

博士(経営学)神戸大学

神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了、流通科学大学サービス産業学部教授、ウェールズ経営大学院MBA(日本語)プログラム大阪校教授などを経て、2016年度から関学ビジネススクールの医療経営プログラムを担当。医療経営学研究所所長。日本経営学会、組織学会、日本公共政策学会、日本医療・病院管理学会の各会員。経営組織論や経営戦略論など経営学をベースに病院経営の解明を試みるとともに、理論と実践の架橋を目指して病院の経営管理者の教育に取り組んでいる。また、公共と経営の視点から公立病院改革にも関与している。

主な担当科目:病院経営、病院組織管理

第2部:入試説明会
・ビジネススクールに関する説明(特徴・学費・奨学金等)
・入試概要説明
・質疑応答
※病院経営の大学院プログラムにおいてわが国トップクラスのクオリティ
◎スクールモットー Mastery for Service(奉仕のための練達)の観点から医療経営を探求
◎理論と実践の統合を目指すカリキュラムにより病院経営のあるべき姿を体系的に修得
-企業経営と共通の一般論から病院経営特有の理論へ、そして病院経営の実践論へー
◎医療経営学、医療経済学、医療会計学などトップ研究者と先進的実務家が教員として結集
◎日本最大級の専門職大学院のなかで、企業経営コースの他プログラムと幅広い交流が可能

※入学しやすく通学しやすいアクセシビリティ
◎授業は土日と平日夜間に実施、大阪梅田キャンパスへ週2~3回、2年間の通学で修士号取得
◎入学のチャンスは春・秋の2回(春学期入学4月、秋学期入学9月)
◎看護・医療技術等の専門学校等卒業者も勤務年数等により出願資格を個別認定(要事前問合せ)
◎専門実践教育訓練給付金(2年間で最大112万円)および本学独自の奨学金の適用により学費負担が大幅に軽減

 【オンライン参加申し込みについて】

本説明会は申し込みを終了いたしました。

 

【問い合わせ先】
関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科
TEL:0798-54-6572