いいね!
0

2019/1/28

第20回
医療キュレーター実践会のご報告

第20回 医療キュレーター実践会のご報告

医療キュレーター実践会では、医療、介護、健康、まちづくりの分野における新たな取り組みについて学ぶセミナー、自分で実行していける力をつけるためのワークショップ、メンバー同士でテーマを持ち寄り課題解決を実践していく、という取り組みを行っています。
普段は懇親会に参加できない方も参加者同士の交流の場を持ちたいと考えました。
ただし、学びや交流は外せないので、「ペチャクチャナイト」という形式のプレゼン大会の合間に飲食を楽しむみ交流もするという建て付けでした。

当研究会にはいかに多様な方が参加してくださっているかがよくわかります。
それぞれが多彩な活動をされているために、全く話が止まりません!!
まだ登壇いただきたい方も多くおられるので、第2弾を考えたいと思います。

ただの飲み会ではなく、この研究会での交流が、社会課題を解決する一歩になればと願っています。
コクヨライブオフィスをお借りしましたこと、心よりお礼申し上げます。

医療キュレーター実践会流忘年会 ペチャクチャナイト
◯「イノベーションに必要な健康指標とは?」
日本健康企業推進者協会顧問/ 働き方改革プロジェクトアドバイザー 坂本 崇博氏
◯「バングラディシュ最新情報」 Thesaurus inc. 代表取締役 荒井 雄彦氏
◯「カルテを要約することになった話」エニシア株式会社 小東 茂夫氏
◯「臨床アートは医療をアップグレードする!」森ノ宮医療大学 准教授 西垣 孝行氏
◯「放射線技師の人材育成プログラム」
神戸市立医療センター 西市民病院 放射線技術部 副技師長(担当課長)酒井 慎治
◯「あたりまえに もしバナがある世界へ」
医療法人社団 甲友会法人本部 所属 、もしバナマイスター/防災士高岡寛明氏
◯「日本は睡眠で社会課題を解決できる」STB AD,Inc代表取締役 井上裕隆氏
◯「国土の均衡な発展」エネルギーエンジニアリング 上田晃義氏

▲▲PechaKucha Night とは
「PechaKucha Night」は世界1,000以上の都市で開催されているプレゼンイベントで
「20スライド×20秒(計400秒)でプレゼンテーションをする」ルール以外はすべて自由です。