いいね!
0

2018/5/7

名著講読会Ⅱからお知らせ《東京:5月20日(日)、大阪:6月10日(日)》

読む本は同じでも、人によって「読み」は様々。
皆の「読み」を共有し、新たな価値を生み出す場。それが名著講読会Ⅱです。
参加すれば目から鱗。皆の意見に「だから名著なのだ!」と毎回新たな気づきが得られます。
お気軽にご参加ください。

【東京】5月20日(日)15時~17時(その後有志で懇親会)
会場:赤坂(地図
課題図書:『トヨタ物語』野地秩嘉 (日経BP)
https://www.honyaclub.com/shop/g/g19048458/

名著TOKYOは森一彦教授をアドバイザーにお迎えし、2017年秋にスタートしたばかり。
これまで『江戸商人の経営』『SHOE DOG』(ナイキ創業者自伝)『マーケティングとともに』(コトラー自伝)と読んできました。AIが支配力を握るこれからの時代、日本にいる私たちにとって必要な知恵とは何なのか。
多様な「物語」のなかから私たちなりに読み解いていきます。
IBAでの学びのアップデート&ブラッシュアップに。卒業生どうしの交流に。ぜひご参加ください。
Facebookグループもございます。
https://www.facebook.com/groups/352950658460924/

なお、梅田での活動は――
【梅田】6月10日(日)10時30分~12時30分
会場:梅田キャンパス1002教室
課題図書:『学問のすすめ』現代語訳。斎藤孝訳(ちくま新書)
https://www.honyaclub.com/shop/g/g12556795/

出だしの一文は有名ですが、通して読んだ人は少ないのでは。
結局福沢諭吉は何を言おうとしたのか? 私たちは彼から何を学べるのか。一緒に考えませんか。

Facebookグループはこちらです。
https://www.facebook.com/groups/516042631886548/