いいね!
0

2015/9/26

「私はあなたの人生の傍役」~コミュニケーション力を考える

石田昭教授 アカウンティングスクール(AS)

私は2013年4月に就任した新米教員ですが、年齢により、その任期を僅かに残すのみであります。そこで長年、会計監査に携わり業務の原点である「聞く力」、換言すればコミュニケーション力について考えてみます。

「聞く力」は主体を話す相手の方より表現すると「話を引出す力」となります。コミュニケーション力とは、対話者が自然と自身のペースで話す雰囲気を醸し出す力となります。

この雰囲気を醸し出す力に通じるものとして次の文章があります。

遠藤周作の著書「生き上手 死に上手」に「私はあなたの人生の傍役」の項があり、「たしかにどんな人だってその人の人生という舞台では主役である。そして自分の人生に登場する他人はみなそれぞれの場所で自分の人生も傍役のつもりでいる。だが胸に手をあて一寸、考えてみると自分の人生では主役の我々も他人の人生では傍役になっている。―中略―だが、人間悲しいもので、このあたり前のことをつい忘れ勝ちなものだ」

コミュニケーション力、「私はあなたの人生の傍役」はKGのスクールモットー”Mastery for service”に通じると私は思っています。